天然ひじき(大盛) 天日乾燥
天然ひじき(大盛) 天日乾燥

¥ 1,170

素朴なつづきの村でおなじみ 

ひじきの煮物 



海の子家族~の子どもたちは
おかんのおにぎりがいっちゃん好きなんです

ひじきのふりかけ

材料


天然乾燥ヒジキ・花かつお・しその実(なければ梅肉でもOK)・ごま・醤油・味醂・洗糖・胡麻油

つくりかた


水に戻したヒジキを花かつおと一緒に油を引いたフライパンでかるく炒める。
水を少し入れて醤油、味醂、砂糖(洗糖)を入れて煮詰める。
最後にしその実と胡麻油を入れる。


【内 容】 100g

【原材料】 三重県産天然ひじき

海の子家族 

天然わかめ(大盛) 天日乾燥
天然わかめ(大盛) 天日乾燥

¥ 901

いつもの暮らしのなかでほんのすこしでも
海のことを想像してもらえたらいいな~

天然の海の幸を ~


一日二杯のみそ汁を~

わかめ入り~おいしいですよね 



わかめとごま油の炒めもん~
けっこうおいしい 



わかめの炒め煮

●材料
天然乾燥わかめ・油あげ・ちりめんじゃこ・ごま・醤油・味醂・洗糖・胡麻油
●つくりかた
水の戻したワカメを油揚げとちりめんじゃこと一緒に油を引いたフライパンでかるく炒める。
少し水をいれ、醤油、味醂、洗糖をいれて水分がなくなるまで煮詰める。
最後にごまと胡麻油をいれる。

【内 容】 100g
【原材料】 三重県産天然わかめ 



おまけ

海の子家族は八百屋さんの兄弟家族 
ちっちゃい時~一緒だった ♪
なんかあったときに、オレいくからっと
いってくれる。存在。


みかん(温州宮川)
みかん(温州宮川)

¥ 292

こたつだしたん、ほな、これたべよ 


このみかんのUMAMI感じでくださいな

甘さはもちろん、、そのあとひろがるこの”さわやか”な風を~

ご賞味くださいな




生産者:なみちゃん農園 (香川・三豊市) 

内容量:500g前後


お陽さんのヒカリが三つあたってます、なみちゃん農園のみかん山 

そして、風土とすこしひとがお手伝いしておいしい温州みかんができました


にこちゃんKANSYAって感じな今 


ご賞味くださいな 

ちびみかん (温州宮川) 
ちびみかん (温州宮川) 

¥ 270

このちびみかんのUMAMI感じでくださいな

甘さはもちろん、、そのあとひろがるこの”さわやか”な風を~

ご賞味くださいな




生産者:なみちゃん農園 (香川・三豊市) 

内容量:540g前後


お陽さんのヒカリが三つあたってます、なみちゃん農園のみかん山 

そして、風土とすこしひとがお手伝いしておいしい温州みかんができました


にこちゃんKANSYAって感じな今 


ご賞味くださいな 薄皮です 


チャンドラポメロ 
チャンドラポメロ 

¥ 648

文旦とグレープフルーツの愛の子 
けっこう稀少な柑橘です 


果肉は赤みがかっており、香りが非常によいので部屋においておくだけで、
イー感じのアロマに包まれます!
皮が厚いので、ナイフでカットして、
または果皮に切れ目を入れてから手でむいてお召し上がりくださいな

皮は、ピールにしてみてくださいな

ザ・ホールフード 


ご賞味くださいな 


生産者:なみちゃん農園(香川・三豊市)

内容量:1個 

けっこう大きいです、そう、文旦のようなグレープフルーツのような

中はピンキーな感じで味は爽やかですよ~



レモン
レモン

¥ 170

 JUCYですよ~

標高20m、海から1kmほどのところで潮風もうけています。

海の反射光、太陽の光、地の反射光~ 南向き です。後ろは山。

この風土と園主である浪越さんが年中この山に
へばりついているお蔭でできました


ビタミンC大事ですよね 


なみちゃんレモンご賞味くださいな


生産者: なみちゃん農園 (香川・三豊市)

内容量: 2~3個 *220g前後 







ふじ
ふじ

¥ 216

みつりんご 


産地: 秋山郷

内容量:1個

稲葉ねぎ
稲葉ねぎ

¥ 250

「 京は九条、大和は稲葉 」

”稲葉葱” 大和川と竜田川が合流する
稲葉地区、「川あと」と呼ばれる
最適な地で生まれ育った葱 


鍋・薬味など万能葱です



内容量: 2~3本

生産者: 森田 (奈良・いかるが)


ビワ葉の薬効 (小冊子)
ビワ葉の薬効 (小冊子)

¥ 270

生きる・・ひとつの手がかりに~   




こうじチョコ (山椒) 
こうじチョコ (山椒) 

¥ 756

ニッポン ちゃちゃちゃ ~


米糀の甘み成分だけを
抽出してつくった新食感スイーツ

米糀の素朴な甘さと
和風チョコレートのような食感が
お楽しみいただけます


「 こうじチョコ 」は

自然米の米糀を糖化し水分を
とばしてつくった糀由来のスイーツです


自然な製法のため、季節などにより
多少味わいや質感がかわる場合がございます


表面が粒状になっていたり白くみえる場合がございますが

天然のぶどう糖の結晶ですので

安心してお召し上がりくださいな


原材料: 米糀・有機山椒 

内容量 : 1枚 (約50g)


仁井田本家

福島・郡山市田村町


♪ 森のなかにあり、おもわずとなりのトトロを~ はなうた ♪


こうじチョコ (ラズベリー) 
こうじチョコ (ラズベリー) 

¥ 810

ニッポン ちゃちゃちゃ ~


米糀の甘み成分だけを
抽出してつくった新食感スイーツ

米糀の素朴な甘さと
和風チョコレートのような食感が
お楽しみいただけます


「 こうじチョコ 」は

自然米の米糀を糖化し水分を
とばしてつくった糀由来のスイーツです


自然な製法のため、季節などにより
多少味わいや質感がかわる場合がございます


表面が粒状になっていたり白くみえる場合がございますが

天然のぶどう糖の結晶ですので

安心してお召し上がりくださいな


原材料: 米糀・有機ラズベリー 

内容量 : 1枚 (約50g)


仁井田本家

福島・郡山市田村町


♪ 森のなかにあり、おもわずとなりのトトロを~ はなうた ♪


こうじチョコ (黒ごまきなこ)
こうじチョコ (黒ごまきなこ)

¥ 756

ニッポン ちゃちゃちゃ ~


米糀の甘み成分だけを
抽出してつくった新食感スイーツ

米糀の素朴な甘さと
和風チョコレートのような食感が
お楽しみいただけます


「 こうじチョコ 」は

自然米の米糀を糖化し水分を
とばしてつくった糀由来のスイーツです


自然な製法のため、季節などにより
多少味わいや質感がかわる場合がございます


表面が粒状になっていたり白くみえる場合がございますが

天然のぶどう糖の結晶ですので

安心してお召し上がりくださいな


原材料: 米糀・有機大豆・有機黒ごま 

内容量 : 1枚 (約50g)


仁井田本家

福島・郡山市田村町


♪ 森のなかにあり、おもわずとなりのトトロを~ はなうた ♪


こうじチョコ (プレーン)
こうじチョコ (プレーン)

¥ 648

ニッポン ちゃちゃちゃ ~


米糀の甘み成分だけを
抽出してつくった新食感スイーツ

米糀の素朴な甘さと
和風チョコレートのような食感が
お楽しみいただけます


「 こうじチョコ 」は

自然米の米糀を糖化し水分を
とばしてつくった糀由来のスイーツです


自然な製法のため、季節などにより
多少味わいや質感がかわる場合がございます


表面が粒状になっていたり白くみえる場合がございますが

天然のぶどう糖の結晶ですので

安心してお召し上がりくださいな


内容量 : 1枚 (約50g)


仁井田本家

福島・郡山市田村町


♪ 森のなかにあり、おもわずとなりのトトロを~ はなうた ♪






まいぐると
まいぐると

¥ 309

wおなかと田んぼを元気にしたいw

お米でつくったのむヨーグルト “まいぐると”

日本には昔からさまざまな菌が活躍する発酵食品が身近にあります。
納豆・漬物・醤油に味噌などなど・・・。

生命おどる発酵食品には人を元気にしてくれる力があるんです。

そこで、仁井田本家の酒蔵に永く住みついている乳酸菌やその他の菌たちの力を借りて、甘酸っぱいお米ののむヨーグルト“まいぐると”をつくりました。

自然米と天然水だけを使い、麹菌や乳酸菌、その他いろいろな菌たちが生み出した酵素や分泌物や代謝物がいっぱい詰まった、ノンアルコールの「まいぐると」は、お子さまからお年寄りまでみんなのおなかをきれいに、そして元気にしてくれます。
おなかの元気は美容と健康の源です!

また、農薬・化学肥料を一切使わず栽培する自然米100%の「まいぐると」を飲んで下さると、循環型の有機の田んぼが増え、次の世代の子どもたちに健康で豊かな田んぼをたくさん残すことができます。

つまり、「まいぐると」は、田んぼを守る発酵食品でもあるんです。

金寳の「まいぐると」で、日本のおなかと田んぼを守りたい!
皆さまのお役にたてる事を心から願っております。


【内容量】160ml
【原材料名】 米・麹
【アルコール度数】 0パーセント
【醸造者】 仁井田本家 / 福島・郡山


☆     ☆     ☆ 

全ての自然米と製品について放射能検査を行っています

食品中の放射性物質については、平成24年4月より、それまでの暫定基準値よりも厳しい新基準が厚生労働省によって設けられ、実施されています。

仁井田本家では、自然米の玄米から、瓶詰・出荷まで、それぞれの場面での放射能検査を、より多くそしてスピーディーに行えるよう、弊社たまご酒に使用していた自然卵でおなじみの「けるぷ農場」さんのご協力をいただき、自分たちで検査をする体制を整えました。

使用する検査機器はベルトールド社製「ガンマ線スペクトロメーターLB2045」となります。
今後も、全ての製品の全ロット検査を継続的に行い、放射能が「不検出」であることを確認した製品のみを出荷して参りますので、どうぞ安心してお召し上がり下さい。


仁井田本家 十八代目 仁井田穏彦

玄米よもぎカイロ 
玄米よもぎカイロ 

¥ 6,600

よーい睡眠を~ 


芯から、じわっと、あたたまります
あんまりおカラダを冷やさないでくださいな 




使用方法

・電子レンジで500~600Wで1分半加熱。
加熱のしすぎは生地か変色する原因となりますのでご注意下さい。


オススメの場所
温(お腹、仙骨、かかと、背中)
冷(頭、首、肩甲骨下、右脇腹)

※冷やしすぎは内臓も冷えますので肩甲骨下、
右脇腹に関しては1ヵ所2分以内をオススメします。

常温
(熟成されたよもぎの香りでリラックス。ご使用の枕に重ねてお使いください。)


保存方法

洗濯不可。電子レンジで加熱することで滅菌されます。
高温多湿の場所での保存は避けてください。


使用期間目安は2年


ご自愛くださいな


美管理spa  

三年熟成 よもぎ茶 
三年熟成 よもぎ茶 

¥ 1,550

冬じたく~ 一年中おススメ~

三年熟成よもぎの茶葉と栄養価の高い茎を使用しております。

三年熟成よもぎの香りも忘れずにね~

思わず深呼吸しちゃうかも~ すう~とカラダを
めぐっていく感じを~ ご堪能くださいな 



♡飲み方♡

ティーパックを一包マグカップやポットに入れ熱湯を注ぎます♡

お好みの濃さ(1〜3分)でティーパックを取り出し召し上がりください♡


原材料 : よもぎ

内容量 : 20袋


美管理spa

三年熟成よもぎ 入浴剤
三年熟成よもぎ 入浴剤

¥ 1,550

冬じたく~

美管理spaで妊娠され、よもぎ蒸しにはしばらく入れないので、
妊婦さんからのご要望で出来たこの入浴剤♡



よもぎは全身の血行を良くし、
内臓隅々までいきわたり子宮や卵巣の老廃物を
排出してくれる素敵な効果が期待できます♡




お腹ぽっこりダイエット中の旦那さんにもおススメです♡




妊婦さんにはよほどあったまる感覚がわかりやすいのか、
妊婦さんに大人気の入浴剤となってますw




冬じたく 

妊婦さんだけではなく、もちろん全ての女性にお勧めです♡


☆ 1袋を二度使用可能です



原材料: よもぎ 

内容量: 3袋



美管理spa

高原家の白みそ
高原家の白みそ

¥ 840

大自然によりそって醸された白みそ 

なめらかでほどよいコクと高原家の旨味があります

大豆に漂白剤の使用を一切行わず、しかも熟成期間を長く
とるため味や風味に優れた白味噌です


甘口のこし味噌で、京風の汁や和え物に最適なお味噌です 

お雑煮にも、もちろんおススメ~ ♪ 


塩分: 約7%


原材料: 米(岡山産有機JASが主)
     大豆(岡山・瀬戸内産・シロメ大豆)
     塩(天日海水塩) 

内容量: 750g


名刀味噌本舗

岡山・瀬戸内市 




名刀ひしお
名刀ひしお

¥ 432

viva 高原家 
しょうゆの素 ♪
日本の先人の方々スゴイ!!
それを改良しておいしく仕立てた
名刀味噌本舗!! 

名刀ひしお

ひしお(醤)は古来万葉集にも詠われている伝統食品で、現在の味噌・醤油の原点とも考えられています。弊舗では、一切の添加物を使用せず、厳選した国内産の麦と大豆で麹をつくり、自然塩と共にじっくり熟成させました。自然醸造ならではの飽きのこない甘味や風味が食欲をそそります。炊き立てのご飯にのせたり、胡瓜など生野菜に添えてお召し上がりください。

完全無添加にこだわる理由

弊舗では、創業以来半世紀にわたって完全無添加にこだわってきました。それは、見た目や効率の為だけにとらわれず日本の伝統的な味噌のあるべき姿をお客様に提供したいという思いの表れなのです。  

原材料について

大豆は、地元岡山県瀬戸内市長船町内の農家さんに契約栽培をしていただいています。
自然農法にこだわった厳選されたシロメ大豆をつかっています。

大麦は、古くから麦味噌文化の濃い九州佐賀県産の厳選した大麦を取り寄せています。


内容量:250g
原材料名:麦.大豆.食塩


【名刀味噌本舗(高原家)の紹介】


真ん中に佇む 1代目
20歳より目が 次第にわるくなる病いに冒される。そして、45歳の頃には、見えなくなったそうです。
目が見えなくなっても「本物の糀」をつくれた生涯現役を貫いた一代目。

右に佇む 2代目
一代目から受け継いだといより、生まれた時から麹屋の中で、背中に背おられ育ったお陰で、自然とカラダが知っていた。っと。
国立大学を出て、「知と勘」を持ち合わせたプロ!!
ほんと本物を、まっすぐに受け継いだ高原家の二代目

左に佇む 三代目
高原家の末っ子に生まれ。
東京農業大学を出て1代目・2代目・両方から揉みこまれた麹っこ!!
今、麹造りを全て任されているのです!
職人感をみせないのが、現代風!?
只、内には、1代目・2代目を尊敬の目でみる心があるのです。

おいしい菜セット  
おいしい菜セット  

¥ 2,980

今、八百屋のおいしい菜たち  ♪

よければ是非  ☆// 


ご賞味くださいな   

新米 ひのひかり 白
新米 ひのひかり 白

¥ 756

やっほい   


ひのひかり 

味と香り、粘りのバランスがよく、色つやもよいです
また、食感もよく、もちっとしていますがべたつかないため、
炊き込みご飯や丼ものにもむいています 

この”ひのひかり”紹介文ほぼ
鹿の舟・繭の小さな読書室~拝借してるん


ごはん炊く際に、ひとつまみお塩入れるとよいですよ~



品種:ひのひかり(白) 

*減々農薬米 (除草剤1回使用) 

内容量: 1kg

生産者: 駒 (京都・木津川) 

京都と奈良の境、木津川は古くから野菜、
田作りが行われてきたところ
交通のかなめである木津川の清水と小高い
山々の中で暮らし
その恵みは今も受け継がれている。

 駒さんは伝々の田畑を守りながら
ちえ遅れと呼ばれる子ども達と野菜作りをし、
「楽しい野菜作り」を心情に
めずらしい野菜もどんどん作ってきました。
それは宮沢賢治がアスパラをつくったように!!

新米 ひのひかり 玄米 
新米 ひのひかり 玄米 

¥ 648

やっほい  


ひのひかり 

味と香り、粘りのバランスがよく、色つやもよいです
また、食感もよく、もちっとしていますがべたつかないため、
炊き込みご飯や丼ものにもむいています 

この”ひのひかり”紹介文ほぼ
鹿の舟・繭の小さな読書室~拝借してるん


ごはん炊く際に、ひとつまみお塩入れるとよいですよ~




品種:ひのひかり(玄米)

*減々農薬米(除草剤1回使用) 

内容量: 1kg

生産者: 駒 (京都・木津川) 

京都と奈良の境、木津川は古くから野菜、
田作りが行われてきたところ
交通のかなめである木津川の清水と小高い
山々の中で暮らし
その恵みは今も受け継がれている。

 駒さんは伝々の田畑を守りながら
ちえ遅れと呼ばれる子ども達と野菜作りをし、
「楽しい野菜作り」を心情に
めずらしい野菜もどんどん作ってきました。
それは宮沢賢治がアスパラをつくったように!!

はやとうり
はやとうり

¥ 150

ほどよイ~食感を~  


今は、皮をすこしむいて、中の種子をとりのぞきサラダOK!

炒め物、つけものなど。


はやとうり 漬物

材料

はやとうり  1KG
さとう    150g
しょうゆ   100cc
酢      100cc
昆布     10cm角  3センチ位の長さで細切りにしておく
土生姜    50g    千切り
梅干し    3個




はやとうり 皮をむき(あくとぬめりで手があれるのでゴム手袋をしたほうがよい) 一度洗い たて半分に切り 種をとり横に5ミリの厚さに切る


かるく塩をして一晩おく

水がでたらザルにあげ水をきっておく

調味料と昆布・土生姜・梅干を鍋にいれ、沸騰したら水をきった
はやとうりを入れ再度沸騰させるん

沸騰したら、はやとうりだけザルにあげて、さましておいてくださいな

鍋の煮汁を半量になるまで煮詰め、さましておいた瓜をつけこむ


以上で出来上がりですが!しばらくするとはやと瓜から水分が
でるので濃い目のアジがお好みのお方は再度!!煮汁だけを煮詰めなおして
漬け込むと、よりいっそうしっかりとしたアジになりますよ~


福神漬の様ともいっていただきました 


生産者:戸上(京都・田辺)

内容量:1個

なまえのない新聞
なまえのない新聞

¥ 400

じねん

2017年11月号

40年つづく 
自然主義者たちが綴る
もうひとつのマガジンです


発行 : アマナクニ

高橋秀夫 毎月連載 


おまけ

第36回目の収穫感謝祭をまえに

プレイバックって感じで ♪  

なら民俗通信vol233~

■ 学園前から見つめる ■

■ビルの狭間で土の匂いのする仕事をしよう、と風の伝言が町に起きた。
山村を訪ね、その地で黙々と自然に取りつき、
伝来の農法で大地を耕す方々を訪ねた。 そして、
そこで育った見事な泥付きの大根を町に並べ、売った。
 
 私たちの八百屋の始まりであった。

 ふぞろいの野菜は、そのまま人のありようにも、
また風土が生み出す産物のありさまにも通じるものであった。
 今では、「やさしい」という言葉はあちこちで聞かれ、
ありふれているが、その当時、感じた「 やさしさ 」は
土という幸福が醸す素心の響きがあったように感じる。

 1980年代初頭。全学連、全共闘運動のうねりが静まり、
「 しゃべる 」 上手(うま)さより、 「 黙る 」上手さが
これからは大切、と歌われたように若者たちは
自分の足元を見つめ直した時だった。

 同時に、時代は高度成長期の余韻からバブルの予兆をはらみ、
儚(はかな)くもその多くの者たちは、コンクリートジャングルの都市の一員
として向かっていった時期でもあった。
 そんな中、社会と与(くみ)しない者たちもいた。

ビルの狭間にぽつんと坐す「 お地蔵さん 」との出合いから、
彼らはひとつの発見をするのである。
「 町に村を 」の合言葉で都市と農村を行き来する中、
見上げるビルも、その下には大地が広がり、全ては土の上に
立っているのだ、と仲間たちは言った。

 お地蔵さんはサンスクリット語では「クシティ・ガルバ」。
「クシティ」は大地、「ガルバ」は子宮の意味であるという。
大地が全ての生命を育むということを、発見というより
気付かされたのです。修行僧が悟りを得た話ではなく、
それは、あたりまえの生命のありさまなのである。
「カカ」と慕われるお地蔵さんの笑みにその辻、つまり、
己が人生の交差点で一つの道を選ばされた時なのかもしれない。

 「お地蔵さん」、それは誰もが心に秘めている源響とも言える
心象風景なのだ。それに出合うかどうか、そして、
そのことによって何かに気付くかどうかは、
その人の人生の摂理かもしれない。

■ 国立から学園前に

手に持てるくらいの荷物と、歩くくらいのはやさで暮らし、
町に村を、村に町を創れたらどんなにいいだろう、と33年前に
東京の国立(くにたち)から奈良学園前に来た。
農薬を科学肥料も使わずに育てた、泥つきの野菜を売る
八百屋を始めるためにだった。
たまたま来た私たちは、この地が高級住宅街「重役が暮らす町」
と呼ばれているなどついぞ知らぬまま、やってきたのである。

戦後まもなく宅地化された新興住宅地には、他府県からの移住者が多く、
新参者の私たちも違和感は、さほど感じなかった。
ただ、大きい家が多い印象はあった。

 地域、風土、歴史、伝統などが考えずの新天地、
野菜売りには、こうした町がかえっていいとさえ考えた。
 ここで暮らすというより、ここで野菜を手渡しながら、農業、
食べ物から暮らしを見直そうという気持ちだった。
 60年代、西洋化の肝いりで造られたモダン生活のシンボル公団は、
50年の変遷の内に現在、建て替え工事が進んでいる。
市場は消え、空き地はなくなり、小さな専門店も減り、
塾が並び、コンビニの明かりがまびしく光る町、60余年。

 そんな町、学園前をずっと眺めながら暮らしてきたじいちゃんが
「 重役さん 」よりも前からの住人だ。
大阪から疎開して来た頃は葵池(じいちゃんの住んでいるところ学園前駅北側)
のほとりに数件の家があったくらいで、周りは松林だった、という。
 「爆撃機が来たときゃ、怖かったで」と、あやめ池、西大寺の方を
指差して顔を歪(ゆが)めた。
 大阪大空襲の後、奈良にも空襲があったのだ。
京都が原爆投下の第一候補だったことも、じいちゃんの話で思い出した。

■学園前のお地蔵さん

さて、話は、じいちゃんの指先と振り返って見える生駒山への一つの線だ。
じいちゃんが指差した西大寺、秋篠寺からあやめ池を抜け、
葵池に沿って二名(にみょう)、富雄、そして生駒山へつながる道があったと聞いた。
 その証しとも言える地蔵、石碑もあると聞いた。
静寂な住宅とマンションの狭間(はざま)に小高い山がある。地蔵山だ。



奈良の民俗に詳しい鹿谷勲氏に、地蔵山のことを話したのは数年前。
大いに興味を示した氏はその後、地蔵山に残る石の地蔵菩薩坐像や石灯籠
西国三十三所巡礼碑などを調べた。 この地は江戸時代、
現在の富雄北側の二名村の一部だったらしい。

 さらに鹿谷氏が聴き取り調査をしたところ、この地蔵山は学園新田町17戸で
地蔵講を作り、祀(まつ)り続けていることが分かった。
地蔵山や地蔵講、道については、県立民俗博物舘の図録
『私がとらえた 大和の民俗』(2013)に掲載されている同氏の
「民俗はどこにあるか」に詳しい。




 今夏、私も鹿谷氏に誘われ、地蔵山の数珠繰りの場に立会えたことは嬉(うれ)しい
限りだ。 また、9月には蔵王権現や行者を描いた軸を持ち、
「無病息災、家内安全、身体堅固」と唱え、新田地区の全戸を回り、家人の背中を
さすって祈祷(とう)する行者講という行事もあると伺った。



改めて思った。アスファルトとコンクリートの街の中にも必ずや時を越え、
見守り続けるお地蔵さんはうるのだと。

 地蔵、クシティ。ガルバ、大地、子宮・・・。

町のコンクリートをはがせば、そこには必ず土がある。
人々が暮らし、折々に祈願したカミがいる。
そのカミを自然(じねん)と呼んだ