自然酒の酒粕

¥ 432

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,400円
    • 東北

      • 青森県 756円
      • 岩手県 756円
      • 宮城県 756円
      • 秋田県 756円
      • 山形県 756円
      • 福島県 756円
    • 関東

      • 茨城県 756円
      • 栃木県 756円
      • 群馬県 756円
      • 埼玉県 756円
      • 千葉県 756円
      • 東京都 756円
      • 神奈川県 756円
      • 山梨県 756円
    • 信越

      • 新潟県 756円
      • 長野県 756円
    • 北陸

      • 富山県 756円
      • 石川県 756円
      • 福井県 756円
    • 東海

      • 岐阜県 756円
      • 静岡県 756円
      • 愛知県 756円
      • 三重県 756円
    • 近畿

      • 滋賀県 756円
      • 京都府 756円
      • 大阪府 756円
      • 兵庫県 756円
      • 奈良県 756円
      • 和歌山県 756円
    • 中国

      • 鳥取県 756円
      • 島根県 756円
      • 岡山県 756円
      • 広島県 756円
      • 山口県 756円
    • 四国

      • 徳島県 756円
      • 香川県 756円
      • 愛媛県 756円
      • 高知県 756円
    • 九州

      • 福岡県 756円
      • 佐賀県 756円
      • 長崎県 756円
      • 熊本県 756円
      • 大分県 756円
      • 宮崎県 756円
      • 鹿児島県 756円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,200円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

さあ 今夜は酒粕だー 

蔵人が生き生きしてるん 酒粕ダー 

神崎町が生き生きしてるん 酒粕ダー

んJAH ~ 


NHKためしてガッテンの酒粕特集から引用してみましょう。
酒かすで“悪玉”コレステロール減!
酒かすにどのような健康効果があるのか
12名の男女に協力していただき大実験!

50gの酒かすを甘酒状にして、
3週間飲み続けてもらいました。

すると…体重が1kg減った方や
肌の保水量が増え、しっとり肌になった方も!

ところが、全員の平均データを調べると
ダイエット効果としっとり肌効果は
今回、確かめることはできませんでした。

でも、ご安心を!
健康効果が見つかりました!

動脈硬化の引き金になる
LDLコレステロール値が平均で8.2低下!
LDLコレステロール値グラフ画像

パワーの秘密はレジスタントプロテイン
酒かすの健康パワーを支えていたのは
原料となる米に含まれている
「レジスタントプロテイン」。

日本語にすると、消化されにくいたんぱく質。
広く言えば、食物繊維の仲間です。

その特長は「油をガッチリ捕まえること」。

酒かすを食べたとき体の中では…
レジスタントプロテインは消化されにくいので
そのまま小腸へ。

そこで、コレステロールなど食品の脂質や
食べた油を捕まえ
消化吸収されることなく体の外まで
運び出してくれるんです。

そのため、LDLコレステロール値が低下。

また、便に含まれる脂質が増えることで
柔らかい、出やすい便となり、
お通じが改善すると考えられます。

酒かすは“かす”にあらず!?
レジスタントプロテインは酒かすの原料となる
米にも含まれています。
じゃあ、なぜ、酒かすだけに
こんな健康パワーがあるのでしょうか?

実は、レジスタントプロテインがその実力を
発揮できたのは、酒かすになったからなんです。

米から日本酒を造るとき、活躍するのが
麹(こうじ)と酵母。

米に含まれるデンプンやたんぱく質を分解し
アルコールや、うまみ成分のアミノ酸を
作り出してくれるんです。

一方、レジスタントプロテインはというと…
まわりを取り囲んでいた他の成分が
次々と分解されていく中、
消化されにくい特性を生かして
酒かすの中に残ります。

つまり、レジスタントプロテインを
むき出しにして油とくっつきやすくし、
かつ凝縮したものが酒かすなんです!

酒かすには酵母もたっぷり含まれるので
ビタミンB2は米の26倍、B6は47倍。
アミノ酸は583倍にも激増!

これからは酒かすなんて呼べなくなるかも!?

寺田本家さんのレシピを紹介します。

根菜粕汁
粕汁

体が芯からあったまる根菜いっぱいの粕汁です。
大地のエネルギーがいっぱい詰まった根菜。その生命力を丸ごといただくため、皮はむかずに調理しよう。里芋、れんこん、葉菜などもおいしいです。
(4人分)
大根100g、人参80g、油揚げ1/4枚、ごぼう50g、ねぎ15cm、白米の酒粕60g、味噌60~70g、塩小さじ1/4、油小さじ2、昆布5cm、水4カップ

1、 大根、人参、油揚げは短冊に切り,ごぼうはささがきにする。
2、 鍋に油を熱し、ごぼうをよーく炒め、ごぼうのいい香りがしてきたら大根、人参を加え、塩を入れる。
3、 すり鉢に酒粕を入れ、鍋から煮汁を1/2カップ取り、良くつぶす。途中味噌を入れ,完全に混ぜ合わせておく。
4、 3を2に流しいれ、さっと煮立てて,小口に切ったねぎを散らし、火を止める。
※アルコールの苦手な人は出し汁と同時に酒粕も入れて煮込むといいよ。

酒粕トースト
トースト
カリカリに焼いて。お酒のお供にぜひぜひ。焦げ目がつくまで焼くのがポイント。酒粕のアルコール分を飛ばすと、不思議とチーズっぽい味になります。

バケット10cm、白米の酒粕大さじ1、オリーブオイル大さじ1、塩適量

1、 バケットを2cm厚に切る。
2、 1に酒粕、オリーブオイルをまんべんなく塗って塩少々を振る。
3、 トースターで3分ぐらい軽く焦げ目がつくまで焼く。
酒粕クラッカー
クラッカー
コリャ驚いた!酒粕ギライも納得のチーズ風クラッカー。お酒のおつまみに最高です。ポロポロに均一に混ぜるのがポイント。焦げやすいから気をつけて。

地粉(国産小麦粉)または薄力粉100g、酒粕20g(粉の2割)、油(なたね、ごまなど)大さじ2、塩小さじ1/2、水大さじ2~2と1/2

1、 水以外の材料をボールに入れて、手のひらや指先を使ってポロポロのそぼろ状にする。(均一に混ぜる)
2、 1に水大さじ2を入れ練らずにまとめる。様子を見てまとまらなければ水を少しずつ足していく。
3、 粉をはたき、麺棒で5mm厚くらいに伸ばし適当な大きさにに切る。
4、 オーブンシートを敷いた天板に並べてオーブンで170℃10分、160℃10分カリカリになるまで焼く。(焦げやすいから注意)
酒粕チャパティー
チャパティー
香りよし、味よしの変わりチャパティー。サラダをはさんだりカレーと合わせてもgood!酒粕を味噌粕漬けの床にかえてもおいしいです。塩味は加減してね。

地粉(国産小麦粉)または薄力粉200g、白米の酒粕40g、塩小さじ1弱、水170cc~



1、 酒粕を水で溶かしておく。
2、 全ての材料を合わせ、よくこねる。
3、 30分以上寝かせて、フライパンで両面焼く。
※半日くらい寝かせると、発酵してふっくら「ナン」みたい!
仕切り


1、 粉をはたいた板に、10~20gくらいに丸めた生地をのせ、麺棒で均一に平らにのばす。
2、 熱したフライパンで片面焼き、直火の網の上にひっくり返してのせて焼く。
※ふきんにくるんで、重ねて保存すると、ふっくら感&あったかさ長持ちです。
チャパティー焼き1
中弱火で。表面が乾いた感じになったら チャパティー焼き2
ひっくり返して直火の網の上へ。プーっとふくれたら、大成功!
ちょっとおいしい甘酒
甘酒
丸1日おくと、泡がプクプクとたってきます。これが微生物!この働きを活発にすることで味に深みも出て体にもいい飲み物になります。(泡が出ない場合もありますが、長く置かずにお使いください)

白米の酒粕、水、砂糖各適量、塩少々、


1、 鍋に酒粕、水を合わせ丸1日置く。
2、 火を入れ砂糖と塩で甘味をつける。
3、 あればしょうがの絞り汁を2~3滴入れる。
※ あまり煮立てないほうが風味が出ます。必ずしも丸1日置く必要はありません。
気分を変えてデザート作り!
甘酒寒天
ミネラルや食物繊維がいっぱいの寒天で作る冷たいデザート
甘酒くずプリン
水で溶いたくず粉を甘酒と合わせて火にかける。良く練って型に流す。米飴としょうがのシロップをかけても!
甘酒しるこ
濃いめに作った甘酒に白玉・さつまいもなどを入れて。体がポカポカあったまるデザート。
酒粕ともちあわのチーズフォンデュ
(体を芯から温める酵母鍋)

もちあわ1/2カップ、白米の酒粕100g、菜種油大さじ2、塩小さじ2、水・ワイン合わせて1カップ
豆乳1/2カップ、にんにく少々、コショウ少々、ナツメグ少々、大根・人参・ブロッコリー・厚揚げ・パン


1、酒粕と菜種油と塩小さじ1を合わせ、オーブン150℃で15分焦がさないように焼く。
2、もちあわは洗って、2.5倍の水でとろっと炊く。
3、野菜などは一口サイズに切り火をとおす。
4、残りの塩小さじ1と水、1を鍋に入れひと煮立ちさせる。
5、2の鍋に4を少しずつ入れて溶き合わせ火にかける。
6、5に豆乳を入れ、すりおろしたにんにく、コショウ、ナツメグ少々を入れ味を整える。
7、野菜やパンなどをつけて食べる。

*パスタやグラタン、ピザのソースにしても。


内容量: 500g 

製造者: 寺田本家 (千葉・香取) 


和になると

あたたかいなあ 

あたたかいなあ